小児歯科|熊本県荒尾市の歯医者

小児歯科|熊本県荒尾市の歯医者

新着情報

小児歯科

歯医者デビュー✨

  • 小児歯科
こんにちは ふかうら歯科医院です今回は「子どもをいつから歯医者に連れて行くのがいいのか?」という疑問にお答えしたいと思います🌼歯医者と聞くと虫歯や口腔内の怪我など何かトラブルが発生したときに行くというイメージを持たれている方が多いのですが、実は治療目的でなくても大丈夫なんです😉早めにかかりつけ医を見つけ受診することで虫歯を予防することにもつながります✨お子さんの歯医者デビューは乳歯が生え始めた生後...
続きを読む

酸蝕症とは

  • ブログ
  • 予防歯科
  • 小児歯科
こんにちは ふかうら歯科医院です😊前回◯カ・コーラの日にちなんで◯カ・コーラなどの炭酸飲料水は歯が溶けやすいということをお伝えしました。今回はそんな「酸蝕症」についてお伝えしたいと思います。酸蝕症とは酸性の飲み物や食べ物によって、歯の表面のエナメル質が溶けてしまう病気です。歯のエナメル質が溶けるとその下にある象牙質が透けて、歯が黄色く変色したように見えます。そうなると見映えが悪くなるだけではなく、...
続きを読む

乳歯にすき間がないけれど…

  • 小児歯科
こんにちは ふかうら歯科医院です今日から11月ですね🍂そろそろコートを出そうかなと思うくらい朝晩は冷え込みますね🧥9月、10月と2か月にわたり子どもの噛む力についてお伝えしてきました。ブログを読まれ実際に来院された方も何人かおられ、親御さんのお子さんへの愛を感じました💗育児って心配がつきものですよね💦「乳歯がすき間なくそろっていると、将来、歯並びが悪くなる?」こちらもよくある質問です。乳歯が生えそろ...
続きを読む

片噛みしていませんか?

  • 小児歯科
こんにちは ふかうら歯科医院です今回は噛み方がおかしくないかどうかの見分け方をお伝えします🌼右左両方の歯でまんべんなくかんでいれば問題ありません。もし、片方だけで噛む「片噛み」の癖があると、かみ合わせが悪くなるだけでなく、あごや顔、姿勢のゆがみにも影響するので、なるべく早く治していただきたいです。噛み癖を知るためには、少し硬い食べ物を噛んでもらい、右側と左側のどちらの歯で頻繁に噛んでいるか、クチ...
続きを読む

正しい姿勢で食事できていますか?

  • ブログ
  • 予防歯科
  • 小児歯科
こんにちは ふかうら歯科医院です🦷先日患者様から「ブログを見たのですが何回ぐらい、噛んだらいいんですか?」「正しい姿勢とかありますか?」と質問がありました。読んでくださっているんだと嬉しく思いました😊ありがとうございます🌼そこで今回は他の親御さんも気になっておられるかなと思いましたので質問に対する答えを書かせていただきますね🖋まず、噛む回数ですが、ひとくち食べ物を口に入れたら、おはしやフォークを置い...
続きを読む

十五夜🎑

  • ブログ
  • 予防歯科
  • 小児歯科
こんにちは ふかうら歯科医院です今夜は十五夜ですね✨月を見ながら団子を食べるのを楽しみにしています🍡前回噛むことの利点をお伝えしました。今回は噛む練習のためにはどんなものを食べたらいいのかをお伝えします😊乳歯が生えそろったばかりの2~3歳児は、リンゴや柿など、少し硬めの果物から始めて、かみごたえのある物を少しずつ取り入れるようにしていきましょう🍎4歳ごろからは、弾力のある物を噛むのがいちばん!おせん...
続きを読む

噛む力

  • ブログ
  • 小児歯科
こんにちは ふかうら歯科医院ですいつの間にか、セミの声がコオロギの声に変わり、季節はどんどんと秋に近づいてきました。秋といえば食欲の秋🍠食べ物を美味しく食べるには、噛む力が必要です。しかし、最近は食生活が変化して、軟らかい物ばかりを食べるようになったため、特に子どもの噛む力が弱くなってきています😥今回は噛むことの利点をお伝えします!!①あごを発達させるあごが弱かったり、ゆがんでいたりすると、体全体...
続きを読む

お子様の歯の治療はお早めに

  • お知らせ
  • ブログ
  • 小児歯科
こんにちは ふかうら歯科医院です夏休みが始まりました。今年も暑くなりますね。熱中症対策も大切ですが、お子様のお口の中は把握されていますか?学校から治療の紙を貰われた方は早めの治療をオススメします!!1日で終わる治療もありますが、何回か来院が必要な処置もあります。夏休み後半は予約が取れない場合がありますので、早めに来院してください。
続きを読む

口内炎のケアの方法

  • お知らせ
  • 小児歯科
こんにちは ふかうら歯科医院です。前回、口内炎が出来た場合当院で行う治療法と、痛みから食事や水分まで避けてしまうお子さんがおられることをお伝えしました。今回は口内炎ができたお子さんにどのような食事・飲み物を与えることがベストなのか、生活面からみた口内炎のケアの仕方や口内炎の予防法を紹介します。【家庭でできるケア方法】①食事できるだけ、栄養価の高いものを数回に分けて与えます。食べやすくするために、...
続きを読む

子どもの口内炎

  • ブログ
  • 小児歯科
こんにちは ふかうら歯科医院です口の中はとても繊細です。子供に口内炎が出来た場合、どこがどう痛むのかを言葉で上手く伝えることができません。食事ができない、機嫌が悪いなど、お子さんの日常生活の変化から口内炎を発見される親御さん多いのではないでしょうか?口の粘膜に起こる炎症のことをまとめて、口内炎と呼びます。一言で口内炎といっても、症状や原因はさまざまです。アフタ性口内炎やカタル性口内炎は、小児歯科...
続きを読む

ページトップへ戻る