ブログ|熊本県荒尾市の歯医者|page8

ブログ|熊本県荒尾市の歯医者|page8

新着情報

ブログ

口内炎のケアの方法

  • お知らせ
  • 小児歯科
こんにちは ふかうら歯科医院です。前回、口内炎が出来た場合当院で行う治療法と、痛みから食事や水分まで避けてしまうお子さんがおられることをお伝えしました。今回は口内炎ができたお子さんにどのような食事・飲み物を与えることがベストなのか、生活面からみた口内炎のケアの仕方や口内炎の予防法を紹介します。【家庭でできるケア方法】①食事できるだけ、栄養価の高いものを数回に分けて与えます。食べやすくするために、...
続きを読む

子どもの口内炎

  • ブログ
  • 小児歯科
こんにちは ふかうら歯科医院です口の中はとても繊細です。子供に口内炎が出来た場合、どこがどう痛むのかを言葉で上手く伝えることができません。食事ができない、機嫌が悪いなど、お子さんの日常生活の変化から口内炎を発見される親御さん多いのではないでしょうか?口の粘膜に起こる炎症のことをまとめて、口内炎と呼びます。一言で口内炎といっても、症状や原因はさまざまです。アフタ性口内炎やカタル性口内炎は、小児歯科...
続きを読む

気付いてしまった!!

  • ブログ
こんにちは ふかうら歯科医院です。今月のカレンダーをぼーっと眺めていて気付いたことがあります!!嬉しいことではなくちょっぴり悲しいこと。それは・・・《6月に祝日がない》ということ。ジメジメした梅雨の時期。ただでさえ憂鬱なのに祝日がないなんて…。今回はなぜ6月に祝日がないのかその理由を調べてみたのでお伝えします!理由は2つあるそうです。1つ目の理由。それは歴史的な記念になる日がないから。「歴史的な記念...
続きを読む

歯ぎしりがもたらす7つの危険性

  • ブログ
  • 一般歯科
  • 予防歯科
こんにちは 。ふかうら歯科医院です朝、目が覚めたとき「歯が痛い」「顎全体が重い」「頭痛や肩のこりを感じる」こんな経験はありませんか?心当たりのある方は、もしかすると寝ている間に歯ぎしりをしているのかもしれません。歯ぎしりによって起こる悪影響とその対策、治療方法をお伝えします!!今回は歯ぎしりによって起こる悪影響ということで7つお伝えします!1.歯がすり減ってしまう寝ている間に起こる歯ぎしりは、通常...
続きを読む

銀歯は一生ものではない!?

  • ブログ
  • 一般歯科
こんにちは ふかうら歯科医院です。銀歯は一生ものではありません。虫歯を削り、その部分の型を採り、型に合わせた銀歯を作り、歯にセメントで接着させています。今回は、銀歯が取れる原因ベスト5を紹介します。1)虫歯になった時銀歯がとれる1番の原因は、虫歯が挙げられます。虫歯になると銀歯と虫歯の間に歯が溶けて空間ができます。そのため、銀歯が外れてしまいます。銀歯は、もともと、歯との間に隙間がありますので、それ...
続きを読む

カーネーション

  • ブログ
こんにちは ふかうら歯科医院です。今週の日曜日は母の日ですね♪この時期になると色々なところでカーネーションを目にします。すっかり定着している「母の日」という記念日ですが、意外と由来を知っている人って少ないですよね。私も実は知らなくて気になって調べちゃいました。ということで今回は母の日やカーネーションを贈る由来を紹介します!  母の日の発祥の地は日本ではなくアメリカだそうです。母を亡くした...
続きを読む

GWの豆知識

  • ブログ
こんにちは ふかうら歯科医院です。ゴールデンウィークいかがお過ごしですか?今年のゴールデンウィークは「4月28日(土)~4月30日(月)」の3日間と「5月3日(木 祝)~5月6日(日)」の4日間の合計7日間ですが5月1日・2日休みをもらって9連休ですって方もおられるのではないでしょうか。今日はゴールデンウィークの豆知識を紹介します。■ゴールデンウィークとは?ゴールデンウィークとは、日本において4月の末から5月の初めにかけて...
続きを読む

歯ブラシの交換時期

  • 予防歯科
こんにちは ふかうら歯科医院です。歯を清潔に美しく保つために欠かせない歯磨き。でも歯ブラシの交換時期に悩んでいる方は意外と多いのではないでしょうか?今回は歯ブラシの交換時期の目安などをご紹介します。「まだ使える」と思っていても交換時期が過ぎているかもしれません。「歯ブラシの交換時期が分からない」という方や毎日歯磨きを欠かさないのになぜか虫歯になりやすかったり歯の汚れが落ちにくいという方はぜひ参考...
続きを読む

春の全国交通安全運動

  • ブログ
こんにちは ふかうら歯科医院です本日4月10日は交通事故死ゼロを目指す日だそうです今年も始まりました交通事故春の全国交通安全運動。運動の重点として以下の4つがあげられていました。1.子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止2.夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止3.全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底4.飲酒運転の根絶就職や転勤などで、新しい環境...
続きを読む

ページトップへ戻る